• ホーム
  • バイアグラを危険な服用をしないための問診票

バイアグラを危険な服用をしないための問診票

バイアグラの服用を検討しているのであれば、正しい方法で使うようにしましょう。
最近は個人輸入代行業者からバイアグラや同じ成分が配合されているインドの製薬会社が製造した医薬品を購入できる場所がありますが、個人の判断で服用するのは控えるようにしてください。
バイアグラを含めてED治療薬はリスクがある医薬品です。
心疾患や腎臓肝臓に持病を抱えている人は、服用できないことがあります。
医師と相談してから服用するのがED治療薬になりますので、その点は忘れないようにしましょう。


医師に相談して処方されるには、診察が必要です。
こちらの方が危険なくバイアグラや他のED治療薬を服用できますので、初めて服用する場合は医師の診察を受けてください。
よく勘違いされるのは、男性器を医師の前に晒しだして、それを観察するような診察を想像する人が多いですが、実際はそのようなことはありません。
多くは問診票によって医師がそれを記入する診察方法です。
その際に医師が持病や服用している医薬品を聞きますので、それに正しく答えるようにしましょう。
主に診察はそれで終了です。
ただ服用したいあまりに、持病を隠して処方を受ける人もいますので、そのようなことがないようにしてください。


確かに個人輸入代行業者からは安く購入できますが、特にED治療薬は偽物が多いと報告があります。
海外では危険な成分が配合されており、健康被害を受けた人もいます。
そのようなことにならないためにも、最初はクリニックで診察してください。
問診票は自身でできるものもあります。
もしかしたら勃起不全かもしれないと疑いを持つのであれば、問診票でチェックしてからクリニックに足を運ぶとよいでしょう。

関連記事